HOME > 生徒の声

Student's Voice

【名東区S.Nくん(小2)保護者様】

小学2年生の息子が通いはじめて3年が経ちました。大手の英会話教室やその他英語塾なども何件か見学しましたが、私がGAZZA ENGLISHを選んだのはガレス先生はじめネイティブの先生方、スタッフの皆さんがとてもフレンドリーであること、そしてアットホームな教室の中で「英語を楽しく伝える」と言う熱心な雰囲気に魅せられたからです。小さな子ども達が飽きてしまわないよう、工夫されたオリジナルのゲームや歌などを取り入れ、机に縛りつけることなく常にユーモアを交えながら注目させ、一緒に動き回って楽しませてくれます。一人の先生が話す英語だけでなく、数ヶ月のローテーションで別のネイティブの先生が交替するのも、他の教室にはない魅力の一つです。息子がGAZZAで自然に身につけた英語の発音は、時に親の私でも「きれいだなー」と驚かされることがあります。これからも親子でGAZZAにお世話になりたいと思っています。

【緑区M.Kちゃん(小2)保護者様】

GAZZA ENGLISHに入会する前は大手のスクールに通っていました。以前はよくわからないまま進んでいたせいか、やる気が見られませんでしたが、GAZZAに変えてからは、スクールが違うだけで、こんなに変わるものか、と驚くほど英語が好きになりました。毎週のレッスンをとても楽しみにしています。ガザの先生達は、子供達を楽しませるだけでなく、理解度を確認しながら、しっかり指導してくれています。これからの娘の上達がとても楽しみです。

【名東区H.Sちゃん(小6)保護者様】

とにかく先生たちが親しみやすくて楽しいです。娘が10年間も通い続け、英語が大好きになれた第一の理由はここにあると思います。また、長年に渡り娘のレッスンを見学してきましたが、ガザイングリッシュでは年齢に合った飽きない授業をされているのはもちろん、「聞く、書く、読む、話す」をバランス良く指導されているからだと思います。そんな魅力に駆られ今では私もガザの生徒です。これからも親子で楽しく英語を学んでいきたいと思っています。

【日進市K.Yちゃん(小5)保護者様】

年中の時から大手の英会話スクールに通っていたのですが、レッスンの内容に不満があり、友人の勧めで3年前にガザイングリッシュに転校しました。入会当時はネイティブの先生が英語だけで進めるレッスンについていけるかどうかと不安もありましたが、ガザの先生方は生徒一人一人のことをとても良く気にかけてくれ、内気な娘も英語が大好きになりました。ガザで学んだフォニックスのおかげで読む力がつき、英語の絵本を読む姿を見てとても嬉しく思います。娘の今後が楽しみです。いい先生に出会えて良かったと思っています。

【長久手市T.Hくん(中3)保護者様】

息子が英語を好きでいられるのも、ガザのスタッフ、先生方のお陰だと、感謝しています。息子は本当にガザが大好きで、毎回のレッスンで外国人の先生と触れ合うのを楽しみにしています。高学年になるに連れて、勉強も部活も大変になり、ヘロヘロになって帰宅した日でも、ガザのお迎えに行くとすっかり元気になっていて、帰宅車中でガザでの話を楽しそうにしています。私にとっても送迎が大変に感じるときもありますが、そんな息子の姿を見て、頑張ることができました。これから、来年春の受験に向けて、親子共々頑張ります。

【日進市M.Kくん(高3)】

開校当初からGAZZAに通い始め、十年以上がたちました。これだけ長い間英会話教室を続けられたのには大きな理由が二つあると思います。一つ目はGAZZAの先生はとにかくユーモアがあります。また生徒を理解しようと努めて下さっているので、多少英語でのコミュニケーションに難があっても楽しんで授業を受けることが出来ます。能力向上、長く続ける上で楽しむことが一番です。二つ目は、英語を良い意味で勉強と捉えずに学べたことです。学校で習うものとは一味違います。文法をひたすら覚え単語を暗記するのではなくコミュニケーションツールとしての英語を学ぶのです。 実際私は中学生の頃外国人に道を尋ねられた際、一緒に居た友人達の中で唯一道を教えることが出来ました。実体験の中で英語を話せる自信を得たのです。身についたと感じられればやる気も出るものです。私にGAZZAはそのきっかけをくれました。春からは大学で国際関係の学問を学びます。受験の際も沢山サポートを頂きました。世界に目を向けるきっかけと英語の楽しさを教えてくれたGAZZAとGARETHに感謝したいです。

【名東区 R.Hさん(N大2)】

私がGAZZAに通い始めたのは、中学生の時に英語が苦手だったことがきっかけでした。勉強してもなかなかテストの結果が良くならず、ある時毎回英語のテストの学年最高点をとる友人に、なぜそんなに英語ができるのかを尋ねました。すると彼女は「GAZZAに通っているおかげだよ」と教えてくれました。こうして私は英語への苦手意識をなくすためにGAZZAに通うことにしました。それまでにも英会話スクールに通ったことは何度かありましたが、どうしても長続きせず結局は辞めてしまいました。しかしGAZZAは違いました。教科書や参考書から学ぶ優しく愉快な先生たちとのコミュニケーションを通じて、単語やイディオムが自然と身になっていき、はじめはままならなかった会話も次第にできるようになりました。そんな私がGAZZAに通い始めて5年、今ではすっかり得意科目となっています。そしてあれほど英語が苦手だった私が次第に留学を志すようになり、ついに来年、大学派遣の留学をすることが決まりました。GAZZAに出会えてとても幸運だったと思っています。

【日進市I.Cさん(ノートルダム大1)】

ノートルダム、インディアナ州からのご挨拶。 韓国から来た私には、日本で英語が過小評価されていることに驚きでした。5年生の時に初めて名古屋に来たとき、どの英語の塾を選ぶかは私にとってとても重要な選択でした。当時の私の英語力は、基本的なコミュニケーションをとれるレベルだったかもしれませんが、自信を持てるものではありませんでした。熱心な韓国の英語教育を見て来た私の両親と私にとって、日本のほとんどの塾のカリキュラムには、特に全く魅力を感じませんでした。初めてGazzaに来た時は、既にそのような他の英語塾のクラスをいくつか体験した後だったので、期待していませんでした。 でもGazzaは違っていました。 Gazzaはネイティブの教師によるレッスンというだけでなく、自分自身の力を十分に発揮できる アットホームな環境で、各レッスンを最大限に活かすことができました。少人数制で、教師がそれぞれの生徒一人一人に充分に注意を注いでくれ、それが私の英語の学習に多大な影響を与えてくれました。 Gazzaに通いだして一年後、私は名古屋国際学園、NISへ転校する勇気を得ました。ここでも、ガレス先生は面接の準備のために最高のサポートをしてくれました。彼は誰よりも私を支持してくれ、私が学んでおくべき内容を把握し、準備しただけでなく、自分自身を信じる後押しをしてくれました。私は本当に彼に感謝しています。 NISを卒業した後、今私はここインディアナ州ノートルダム大学のメンドーサカレッジでビジネスを専攻しています。小学校以来の私の夢の学校です。ノートルダムは、米国でトップクラスのビジネススクールの一つですが、私が初めての日本からの生徒であることにとても驚きました。 日本の小さな町の女の子が、このように喜びと誇りを持って、今この場所にいることを誰が想像したでしょう?昔の私は全く想像していませんでした。 私はいつも、今の自分に向けての第一歩を踏み出すことを可能にしてくれたGazzaに感謝しています。Gazzaの特別なところは、あなたが単なる「生徒」だけでなく、「ファミリー」であるということです。初めてGazzaのドアを開けて10年が経ちましたが、Gareth先生には今でも近況を報告しています。夢に近づくために必要だったもの、私にとってそれはGazzaでした。 私はあなたもGazzaでの経験を楽しみ、それを最大限に活かせることを願っています! (*原文英語)

お問い合わせについて

電話番号052-800-6131 *日進、緑共通番号です。 
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ

▲ページトップに戻る